QLOOKアクセス解析
ホーム > スポンサー広告 > リストラされた時の私という記事がやっと書けた。。。ホーム > 副業奮闘記 > リストラされた時の私という記事がやっと書けた。。。
 1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2014.12.09 Tue

リストラされた時の私という記事がやっと書けた。。。

今日はリストラの時の話をします。

この話をブログで公開できるほど傷が癒えたんだねえなんて思いながら書いてます。

時間が傷を癒してくれますね( *´艸`)

20代は会社を転々としました。派遣に登録していろんな会社に勤めました。

でも、そろそろ正社員で探してみようと職安へ。

無事入社できて、人間関係もまあまあ良好。ただ、仕事内容は好きになれませんでした。。。

経理なんですが、まあ性に合ってなかったんでしょうね(;´Д`)

仕事が好きでない。でも辞めるほど嫌ではないし、辞めてどうしたいというプランもありませんでした。

そんな会社にしがみついていたのは100%生活のため。

同族会社でここは華麗なる一族か??という世界。

会長:父 

秘書:会長の愛人

社長:会長の長男

一般社員に会長の次男・愛人の息子もいるという何ともやりにくい会社だった。。。

関連会社に愛人の兄とその嫁もいましたわ、そういえば。

会長の権力がすごくって嫌われたら即リストラみたいなかんじだった。

リストラでなくても、居づらくして辞めさせたり。。。

そういう人が何人かいたので、内心びくびくしてました。次は私なんじゃないかと。。。

仕事は遅いし、気が利かないし、愛想がいいわけでもないし。。。

後片付けを頼まれて会議室に入ると、気の弱そうな男性社員が申し訳なさそうな顔をして近づいてきた。

「あのー、明日から来なくていいよ」 「・・・・!!」 

びくびくしてたことが実際起こった瞬間だった。

男性社員はそそくさと退室。一人きりの会議室で泣いた。。。

泣いたはいいけど、このまま帰れない。明日から来なくていいってことは荷物をまとめないといけない。

ってことは、みんなが働いているフロアーに行かないと行けない。。。。

涙で顔がぐしゃぐしゃなのに、どんな顔して行ったらいいんだろう??みんなは事前に知ってたのかな?

いろんなことを考えながら涙をぬぐってフロアーに行った。みんなの視線が痛い。。。

黙って自分の机の中の物を処分してると、社員の何人かが言葉をかけてくれた。

ありがたいけど、ひとりにしてほしかった。抑えてた涙がまた出てきた。。。

お世話になった人たちに頭を下げた。さっきの男性社員が「ごめんね・・・」

あなたが謝ることはない。頼まれたことを伝えただけだと思った。

営業マンに出会わないようにダッシュで車に乗ってとりあえず会社を出た。

車を途中で止めて、元同僚に電話した。「私クビになった」 って言うと慰めてくれた。

会社外の人なら素直に話せたし泣けた。電話を切った後、車の中でしばらくうずくまってまた泣いた。

気持ちが落ち着くともう会社に行かなくていいんだという安心感と、これからどうやって家に帰ろうかというストレス

で動けなかった。母になんて言おうか??と思うとまた泣けてきた。

外が暗くなってきた。これ以上遅くなると母が心配するから帰らなきゃ。。。

玄関を開けて、リビングに行くとタイミングよく父はもう寝ていた。

母の顔を見ないように「クビになった」と伝えた。

「・・・・そう」思ったより落ち着いてくれてほっとした。あまり話かけないでくれた母なりの気遣いがありがたかった。

寝る前は会議室でのことを思い出して怒ったり・悲しんだり・情けなく思ったり。

いろんな感情を抱きながら寝た。

次の日の朝、泣き疲れてたのかもう8時だった。ああ、今日は会社行かなくていいんだ。。。

母は起こさないでくれたんだ。父には伝えたんだろうな。。。また寝た。。

その後、1ヶ月分の慰謝料??をもらい、自分は何がしたいんだろう??って考えた。

当時は考えても思いつかなかった。。。

その後体ほぐしの仕事に出会い、今に至ります。(*´▽`*)

リストラになってなかったらこの仕事にも出会えてないし、ブログをしてないかもしれません。

会社に100%お世話にはなれないという危機感は常に持ってますから。

月5万稼ぐ。そう考えたときまたアイデアが出てきた。。。

最近ワードプレス始めたのに、またアイデア??おいおい(;´Д`)

やっぱりそう思います??えい!!全部やっちゃえ!!って気分ですm(__)m




ブログランキング・にほんブログ村へ


貼るだけでお小遣い貰えます♬(忍者ADMAX)↓↓


関連記事

続きを読む
Category: 副業奮闘記 Comments (11) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

同族経営・・・

しかも、公平性が欠落した会社に、

時間と労力をかけるだけ、無駄かもしれない・・・

とはいえ、やっぱりリストラって嫌ですよね。

記事にするのって、疲れたでしょうね。

お疲れ様です。

でも、ひーさんの書いている内容だと、

辞めて正解だし、そこに無理して居続ける必要性は無かったんじゃないのかな・・・

と、思います。

そう、その経験があるから今があるんです!!

頑張って不労所得をGETしましょう(笑)

応援ポチっておきます♪
たぶん、そのようなつらい経験をひーさんさんがすることが必要なことなんだと思います。

涙を流すほどの痛みを知っている人は優しい心になると思います。

お互い人生を楽しみましょう!
こんにちは、はじめまして。
ヒロタロウといいます。
どうもです^^

自信のリストラを記事にするって勇気がいりますよね。

僕がその立場だったら、なかなか書く気になれないかもです。

でもリストラがあって今があるという前向きな考え方、素晴らしいとおもいます^^

僕はこういう考え方好きですよ♪

また来ます!
応援していきます!ポチ!
それはつらかったですね…。ひどい職場ですね…。傷が癒えてきてるならよかったです!(*^^*)そんな職場はろくでもないので今もきっとぐっちゃぐちゃですよ(#`皿´)
お邪魔です。私も人事の仕事していますが、”明日から来なくて良いよ”なんて無茶苦茶な事無いですね。
僕なら訴えちゃいます。
ひーさん

社会には多く蔓延する同族経営ですね。
なんやかんや言っても身内が可愛いんですね。

こういう人達は結局自分たちさえ良ければいいんですよね。
やめて正解ですね!

因みにひーさんのブログに訪問したら、たまたまアクセスカウンターが「1111」でした!
ちょっとラッキーな気分を頂きましたよ。

応援ポチ!です
ひーさんこんばんは。

記事読ませていただきました。

つらい経験をされてたんですね。

私には同情する資格もなければアドバイスできる立場でもないかもしれませんが、ひーさんは今立派に主婦をされているではありませんか。

すでに前を向いて進んでいるからこそ記事にして過去を振り返ることが出来たんですよね。

私がアフィリエイトに出会って最近感じていることがあります。

成功されているトップアフィリエイターさんであればあるほど壮絶な過去を持たれていたり、人一倍「あきらめない心」の強い方ばかりだな、と。

上位5%に入るために必要なことは成功するためのノウハウではなくて、その人自体の人間力ではないか、と。

がんばりましょう、これからも。

今日のひーさんの記事には私もグッとくるものがありました。

たびたびすいません。

そういえばひーさん今日でロリポップサーバーの無料期限でしたよね。

どうされましたか?

もしロリポップサーバーを使われるのでしたら「ロリポプラン」以上がいいですよ。

「コロリポプラン」は安いですが機能制限が多すぎてダメです。

今日は後の記事のためにレンタルサーバーについてしらべていたんですが、「お名前.com」のサーバーがめちゃくちゃいいですね。コストパフォーマンスが最高です(゜_゜>)

すべてA8で「自己アフィリ」できます(^u^)

こちらを参考にされるといいですよ。

http://レンタルサーバ比較.jp

信じられないですがこちらのサイトもシリウスで作成されているようです(゜_゜>)

私のサイトと大違いですね(+_+)
ひーさん様

やはり過去には皆さんご苦労があるものですね。

明るい未来に向かって日々頑張る姿はとても輝いておりますよ。

今後も応援しております!
ひーさん

リストラされた時は本当にビックリと言うか何と言うか、解らないですよねぇ。
それもまだ、若い頃なら尚更です。
何しろ、日本はクビ=落第みたいな風潮ですから。
しかし、毎日びくびくして会社に行くより、本当に良かったです。
私の友達等、会社行ったら、会社無かったって人います。笑
私もクビ経験してます。笑
友達がやっとこれで一人前だ。と、慰めてくれました。

そして、ひーさん、又、何かおもいたったとか?
今度は何処行くのーひーさん。
更新お疲れ様です\(^^)/
そんな会社は辞めてオッケーオッケー!

こんなこと言うのもなんですが、、リストラされて逆に良かったです(*^^*)

そういう会社に勤め続けて精神的に病むよりはスッパリ辞めてしまった方が良いですよー(^-^)

いい経験だったと思えば成長ですよー!
ひーさん頑張って下さいー\(^^)/

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://illustrator989.blog.fc2.com/tb.php/91-755212fb

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。