QLOOKアクセス解析
ホーム > スポンサー広告 > ブログ初心者がやりたいことあれこれ その③ホーム > 未分類 > ブログ初心者がやりたいことあれこれ その③
 1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2014.11.07 Fri

ブログ初心者がやりたいことあれこれ その③

おはようございます。

入力作業にとりかかりたくなくてぐだぐだしている ひーさん です(-.-)

今日は、ブログ初心者がやりたいことあれこれ③を書いてみたいと思います。

いろいろ記事ネタはつきません(^v^)

今後やりたいこととして、


・内部リンク先を記事の途中に設定する方法

・記事に蛍光ペンで線を引く方法

・フォントオーサムの画像が私の携帯で表示されなかったのでその修正

・気になってたけど使ってなかったソフトの使用感をレビュー

・やっと登録した日本ブログ村について

を2日に分けてしようと思っています。

入力作業の合間に記事を更新するのでゆっくりのんびりになりますが、よろしくお願いしますm(__)m




・内部リンク先を記事の途中に設定する方法

ブログしてるとけっこうこれが必要になることが多いです。

記事の最初にリンクをつける場合はリンクボタン→アドレス欄に ブログURL/記事番号 

(私の場合http://illustrator989.blog.fc2.com/blog-entry-56.html)

これで56番の記事の最初にリンクできるのですが、記事の途中だとどうするのか??

私は今まで 「こちらの記事の後半を見てください」 って書いてました。 うわ~、不親切('Д')

この記事にしても、目次をリンクボタンにしてその説明箇所にとばせたら便利ですよね(*´▽`*)

簡単に説明すると、とばしたい場所(内部リンク先を記事の途中に設定する方法)に名前をつけてあげる。

<a id="1"></a>

リンクするのでaタグがいります。1という名前(ID)を付けました。

クリックする場所にはここをクリックすると id1 の場所にとんで行きますよというタグを入れる。

<a href="#1">内部リンク先を記事の途中に設定する方法</a> #=id です。 id1にとびますというタグです。

え??説明へたすぎて分からない??

そうでしょう、そうでしょう。 私もこれ読んでもちっとも分かりません。

具体的にこのページを使って説明します。

①「とばしたい場所に名前をつける」をします。

「内部リンク先を記事の途中に設定する方法」の赤文字の上に<a id="1"></a>と入力

記事の途中にリンク

②目次の「内部リンク先を記事の途中に設定する方法」にとばしたい場所(=id1)を指定します。

記事の途中にリンク

記事がリンクされたら青色に変わります。

他の目次はまだリンクの設定をしてないので文字が黒色のままです。

記事の途中にリンク

いよいよお待ちかね(^^♪ 青色の目次をクリックしてみてください!!

ちゃんととびました?? 

今回は 1 という名前をつけましたが、何でもいいです。

でも、このブログ内で 1 という名前はもう使えませんのでご注意を。

同じ名前があちこちあるとどこにとんでいいか分からなくなるからっていう理由ですよ。

今日はけっこうややこしい話で疲れましたね(^^♪ 続きは明日にしましょう。

お前が疲れただけじゃないか!!( `ー´)ノ と思ったあなた。正解です(≧▽≦)





貼るだけでお小遣い貰えます♬(忍者ADMAX)↓↓


関連記事

続きを読む
Category: 未分類 Comments (3)

この記事へのコメント:

こんばんわ^^

「Font Awesome」がスマホで表示されない件ですが...

私の説明が足りてなかったようで、すみません><

記事を更新し、FC2ブログのスマートフォン版で表示する方法を追加致しました^^;
http://interest2014.blog.fc2.com/blog-entry-41.html#chapter4

これで解決出来ると思いますので、是非お試し下さい♪
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは(^-^)

昨日ひーさんの昔の記事読んでたら「画像に枠をつける」記事があり、早速昨日から使わせてもらってます(^o^)

背景が白い画像だったので枠がついてだいぶ見栄えが良くなりました。

ありがとです(^o^)
応援ポチc(゜-゜)

この記事へコメントする:


    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。