QLOOKアクセス解析
ホーム > Photoshop( 3 件 )
| main |
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2014.12.02 Tue

フォトショップを使って室内で撮った暗い写真を明るくする(*´▽`*)

おはようございます(*´▽`*)

昨日はワードプレス開設で、フォトショップ・イラストレーター講座を作る!!という私の目標が動き出しました(*´▽`*)

みなさんから励ましのコメントをいただきました。ありがとうございますm(__)m

その記事作成ですが、ふたつのブログ記事を毎日書くのは大変なので、どちらか一つの記事を毎日更新にします。

今日は私の飼っている猫「ぽこーす」の画像を使ってフォトショップ(写真加工ソフト)で加工してみます。

デブ猫なので、いい写真撮るのに苦労しました( ゚Д゚)

ちなみにこれはとても写真写りがいいぽこーすです。。。室内で撮るとよくこんな暗い写真になります。

前は失敗写真として削除していましたが、フォトショップの加工できれいになります(*´▽`*)

ぽこーす (2)

フォトショップ起動→ファイル→開くで写真を読み込みます。

フィルター→Camera Rawフィルターで赤枠のスライダーをぐりぐり動かすと(私はてきとーです汗)明るくなります。

OK→ファイル保存か別名で保存

カメラローフィルター

実際の毛色に近い色になりました(*´▽`*)色はきれいになりましたが、画質は相変わらず粗いですね。。。

これもきれいにする方法があるのでしょうか?よく分かりません(;´Д`)

ぽこーす

今回、画像の切り抜き(猫だけ切り抜く)をしようと思ってましたが、私にはそれさえも難しいということが分かったので、

初歩の初歩からよちよち行きます(;´Д`)

たぶん今年中には切り抜きができるようになるはずです 汗。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ


貼るだけでお小遣い貰えます♬(忍者ADMAX)↓↓



続きを読む
スポンサーサイト
Category: Photoshop Comments (7)
2014.09.19 Fri

Photoshopって文字がガタガタになる!?

14919.jpg

私がPhotoshopでテキスト入力したときのこと。

なんか文字小さい。。。拡大表示したら。。。

なんじゃこりゃ??文字がガタガタになってるーー!!

ネットで調べたら、なんかアンチエイリアスとかなんとかいうのを滑らかにするのが

あるのね。。やってみて少しましにはなったけど、やっぱりガタガタ。。

Illustratorでテキスト入力したときは、きれいにできたのに。なんで??

Photoshopは写真を加工するためのソフトでテキスト入力には向かないソフト??

いやいや、ネット上のチュートリアルはきれいにできてるのに。。

悶々と2日くらい経過。。。

動画チュートリアルをしていて、原因がはっきりしました!!



ファイル→新規の画面で幅と高さの表示が初期設定では小さいみたいです。

私の記憶では100×100くらい。

動画チュートリアルでは、1800×1200でやってました。

初心者は問題多発で悶々とすることも多いけど、問題解決したときのうれしさは

たまらないですね。やっときれいに文字入力できました!!
続きを読む
Category: Photoshop Comments (0)
2014.09.15 Mon

Photoshop恐るべし!!

今日はPhotoshopで大興奮の連続だったので、その記事を書きます。

Photoshopって何?という人のための説明:写真編集の神ソフトです。

『ランサーズ』でせっせと記事作成のお仕事をしつつ、Photoshop(写真編集ソフト)と

Illustrator(お絵かきソフト)の独学もやっております。

ついでに言うとDreamweaver(HP作成ソフト)も欲張ってやっております。

『ランサーズ』で企業のロゴなどをデザインするお仕事もあって報酬も高額ですが、

Illustrator(お絵かきソフト)が使えないと応募すらできないです。

HP作成の仕事もあり、こちらはさらに報酬が高額ですがDreamweaver(HP作成ソフト)と

Photoshop(写真編集ソフト)が使えないと辛いです。

今出来ること(記事作成)をしつつ、並行して将来出来ることを増やしている最中です。

この3つのソフトの超初心者なのですが、その目線で記事を書いていきます。

話がそれすぎましたが、今日の大興奮Photoshopのすごさをここからご覧ください。

(この記事はLightroomですが、Photoshopでも同じことができます)

Photoshopのすごさが分かるサイト

すごすきませんか???私は全く使いこなせてなかったもんで、大いに感激しました。

すでにPhotoshopを持っていてこのすごさに感激した方は是非自分の手を動かして体験

してみましょう。

ステップ①画像を取り込む
 
知ってる人には当たり前のことだけど、初めて人から教えてもらったときはへーーーーー!!!

ってびっくりしたもんですよ。

取り込みたい画像(失敗した写真のほう)にカーソルを置いて右クリック→名前を付けて画像を保存→

保存先を指定。

(ちなみにiPadは画像を長押し→画像を保存すればトップ画面の『写真』に入ります)

アイドルプロマイド専門店潰れちゃうんじゃない?と余計な心配をしてしまうよ。。

ステップ②画像をPhotoshopで取り込む


Photoshopを起動→ファイルから開くを選択→写真を選んで開く→

フィルターからCamera Rowフィルター→右側に出てくるスライダーをぐりぐり動かしてみる

(私はPhotoshopCCを使っていますがバージョンが違うとこの機能がないかも)

「露光量」「明瞭度」「自然な彩度」を動かしたときけっこう変わります。

同じ写真でもこんなに印象が違うなんて!逆光になってた写真全部捨てちゃったよ。。。

そしてこの画面(基本補正)の他にもタブが隠れてたんです!!

隠れてたんじゃなくて私が気づかなかっただけなんですけど。。

基本補正と書いてあるすぐ上の画像(タブ)をポチポチと押してみてください。

「ディテール」や「効果」など面白そうなのがいっぱいあります。

空を真っ青にしたいときは、「HSL」の中のさらに小さなタブ「彩度」の

ブルーをギュイーンと右に動かしてみてください。

すごい!!!空がきれい!!

私って写真加工のプロだよ!(いやいや、ソフトのおかげだよ)

この素晴らしいサイトのほとんどの写真加工はうまくいったんだけど、なぜか5番目の

人物を消すのが出来なかった。。なぜだ~??

出来るようになったらまたブログで記事あげます。。

初心者目線で記事を書くのがウリだけど、本当の初心者だからすぐ解決できないという。。。



クラウドソーシング「ランサーズ」








続きを読む
Category: Photoshop Comments (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。